カナダ留学・ワーキングホリデー

                 
   

 

留学のかたち
留学とはなんだろう?

ひとくちに「留学」といっても、そのカタチはさまざま
大切なのは、留学の目的を達成するために、一番いいカタチを選ぶこと
それが見つけられれば、これから始まる留学は成功すること間違いナシ!
逆に、そういった事が見つけられないと、全くとは言いませんが、殆ど意味のない
留学になってしまいます。自分が今一番したいことは何か、
そういったことをよく考えながら留学すると良いでしょう。
自分の知り合いは海外留学で現地で会社設立をするようになりました。
もしかしたらみなさんの中にもそういう人がでてくるかもしれません。

 

目的別の留学のカタチ


● 語学留学
 外国語を学ぶための留学です。海外留学の目的のトップといってもいいほどで、なかでも英語を学ぶために留学する人 が圧倒的に多い。最近では、「語学+αの留学」が人気急上昇!語学だけでなく、料理や演劇、アート&デザインなど その国ならではの専門分野を学んだり、現地の企業で仕事体験をしてみたり、とさまざまなオプションを付けるというも のあります。せっかく海外に行くのだから、語学だけでなく、いろんな可能性に挑戦してみるのもいいかもしれません。

● アカデミック留学
 現地の大学や高校へ通って、卒業資格や学位を取得するための留学です。この中にもいろいろなカタチがあります。  ○ 学位留 学……学位取得を目指した留学。
○ 在籍留学……日本の大学に在籍しながら海外の大学に留学すること。
 ・ 私費留学……学費を自費で支払う場合。
 ・ 交換留学……日本と海外の大学が提携して学生を送り出し合っている場合。


● 専門留学
 特別な資格や技術を取得するための留学。この中にもいろいろなカタチがあります。
 ○ 専門学校やカレッジで学ぶ……現地の学生を対象とした専門学校やカレッジでスキルを身につけます。
    ただし、授業 についていけるだけの英語力が必要になります。
 ○ インターンシップを体験する……現地の企業などで仕事を体験する。
    語学学校による企業での研修を組み合わせたインターンシッププログラムが参加しやすい。
    実践的な英語力に加え、ビジネススキルが体   得できる。
 ○ 大学の公開講座やアダルトスクールに参加する……アダルトスクールとは、市や州などが運営する公開講座
    のことで、日本でいうカルチャースクールに近い。コンピュータ、料理、絵画、陶芸、グラフィックデザイン、スポーツ
    など、分野は多岐にわたる。ただし、これのみでビザの取得は無理です。

期間別の留学のカタチ

● 短期留学
 一般的に、1週間から3カ月程度の短い期間の留学。夏休みや春休みなどを利用して行くケースが多い。

● 長期留学
 一般的に、3カ月以上の留学。 ワーキングホリデーなど。

check

ステンドグラスでランプ作成

2017/8/10 更新

 

 



vvCopyright (C) 2007 カナダ留学・ワーキングホリデー