カナダ留学・ワーキングホリデー

                 

 

About VISA

VISAとは正確には入国査証といい、外国大使館が自国への入国を許可す 許可証
の事です。またVISAは、目的によって様々な種類があり、滞在期間その国で出来る事も
VISAによって変わってくるので自分の目的によって取得するVISAを選ぶ必要があります

各ビザの違いのポイントは3つ、滞在期間・通学期間・仕事

滞在期間の長短は観光ワーホリ < 学生と考えればよいでしょう

ただし学生ビザは通学期間=滞在期間なので、ワーホリより短いケースもあり得えます

まずは自分の目的に合ったVISAを取りましょう

 

■学生ビザ
学生ビザは学校から入学許可証をもらっている事が条件の一つで、許可証の示す通学期間をカバーする期間分のビザが発行されます。通常は通学期間よりも若干長いビザ(1,2ヶ月の+α)をもらう事が可能。現地で延長をすればいくらでも滞在出来ますが延長に際しても学校からの通学許可証が必要(つまり学費(大金)を払わないと滞在出来ない)。また生活費として 一ヶ月1000ドルを目安とする銀行からの残高証明が必要です。一年以上の長期の場合はだいたい一年分の滞在費を示せばよいみたいです。現地では収入のある仕事は申請が必要(学内業務は無届でOK)。ただし、可能な仕事内容や時期等には条件があります。他のビザと比べると、学生ビザのみが一年以上滞在出来るビザということになります。

 
 


■ワーキングホリデー
ワーキングホリデープログラムはそのひとの人生で一回、18歳〜30歳の人が申請出来るVISA。申請時点で30歳であれば、渡航時に31歳でもOKです。そして一年間の滞在が許可されます。延長は出来ませんので、一年経ったら帰国するか、別のビザに変更して留まるかどちらかになります。 パスポートの有効期限を超えてビザは発給されないので、カナダ滞在中にパスポートが切れる場合はカナダで延長申請をしてからワーホリの延長をする必要がある。このビザの特徴はもちろん仕事(バイト)をして収入を得る事が出来ること。会社設立を考えているならこのビザが大切です。ただしバイトだけであって、社員としての雇用はできません。学校にも6ヶ月まで通えます。申請するには、三ヵ月後の航空券を手配している必要がありますが、申請したら三ヶ月も待たずにビザが届く。ビザをもらった後で航空券の日程を変えて入国日を早める・遅らす事は出来るが、滞在期間はカナダ・移民局の審査官の判断に委ねられます(しかし事例からすると年内の入国であれば一年分のビザはちゃんともらえるようです)


 
 

■観光ビザ
観光ビザは日本人は免除となっているので、パスポートさえ持ってればカナダに来てそのまま半年滞在出来ます。
つまり、正確に言えば観光ビザでは無く「ビザ無し」の状態でカナダに滞在する訳です。滞在中は収入のある仕事は出来ません。また入国時帰りのチケットを持参している必要があり、そういう決まりと覚えておきましょう。もしくは残高証明などを用いて帰国チケットが購入可能な事を証明をする必要があります(しかし残高証明使っても尋問される可能性は大。チケット持参がベスト)。要するにイミグレはお金が無い為に不法就労する事や帰国チケットの無い人がビザが切れた後も不法滞在する事を防ぎたいわけです。
何故イミグレがお金やチケット、滞在期間に敏感なのか、その理由を理解しておきましょう。

 

 

 

カナダビザの注意点


■ビザと許可証
我々が通称「学生ビザ」と呼んでいるのは、実は「就学許可」の事で正確なビザではありません。一般的に言うビザ、つまり入国査証は日本人は免除されており、必要ありません。だから観光でカナダへ行く人はパスポートだけで入国出来るのです。
就学・就労許可は、カナダに滞在し、かつ勉強or仕事をする事を許可するものと考えるとよいでしょう。

■空港の出入国審査は特別な場所
ビザの発行はカナダ到着時に空港のイミグレでやってくれますが、あそこはいわゆる特殊な場所で、一度出てしまうともう戻れません。カナダ到着時にイミグレ行くの忘れてしまい空港をそのまま出てしまうと、ビザをもらう為にわざわざ国境まで行かないといけなくなるので注意する必要があります。

■申請したら国外に出るな
カナダ国内でビザ延長・切り替え等の申請をしてその結果が出る前に国外に出国した場合、申請した内容が無効になると入国管理局は説明しています。つまりその行動による再入国が新たな滞在申請と受け取られ、それ以前の申請が無効になってしまうのです。この期間はアメリカ旅行などにも行かないよう気をつけて下さい。おとなしく国内にとどまっていましょう。

■申請期間中にビザが切れた
元のビザがきれる直前に延長などの申請をして、その返事がくる前にビザの期間が切れてしまい不法滞在じゃないかどうか不安・・?という声をよく聞きます。しかしこの場合は既に申請をしていればビザが切れていても合法的な滞在になります。と言うより上記ルールより、逆にカナダ国内で返事を待っていないといけない訳ですね。

■ビザ期限&出国日
帰国日の選定方法ですが、出来るだけビザ期限から少し余裕を持って帰国しましょう。 帰国を目の前にして何かあった際に
対処出来る余裕を持つ事が大切。ところで私が帰国する時に気づいたのですが、帰国時は誰もビザをチェックしませんでした。
搭乗券を発行するカウンターではパスポートのみ、持ち物検査や搭乗時は搭乗券のみを提示します。日本着いてからの入国審査でもパスポートのみでOKです。

■"THIS DOES NOT AUTHORIZE RE-ENTRY" ってどういう意味?
ビザを持っている人は、その紙に上記のような記述が書かれていると思います。「一回国外に出たらもう戻れないの?」という疑問が沸き起こりますが、これは「この査証のみでは再入国は許可されません」と言う意味です。つまり再入国にはビザ以外にパスポートが必要って事ですな。要は当たり前の事を言ってるんです^^; Study Permit(学生ビザ)又はWork Permit(ワーホリ等)を持っている人は、それが有効な期間内であればカナダを自由に出入り出来ます。

おすすめWEBサイト 5選

市川市 新築一戸建て

2017/9/1 更新

 

 


vvCopyright (C) 2007 カナダ留学・ワーキングホリデー